脱毛でもう大宮や新宿に行く必要はないのか?

所沢に脱毛サロンが乱立しだしてきたのはあくまで最近の話であって、
それまでは脱毛しようと思ったら都内(新宿や池袋など)や、埼玉県内であれば大宮まで行くのが当たり前でした。
そうでもしないとまず無理でしたのよね。
まぁこれが非常に面倒だったわけです。

じゃあ今はその必要は一切ないのでしょうか?
答えをいうと、光脱毛で良いなら所沢で十分なので外に出る必要性はゼロです。
つまりミュゼとかエピレとかそういった美容系の脱毛サロンと呼ばれるところですよね。

そして医療レーザー脱毛ができる美容皮膚科系・・・こういうのは所沢は全然だめなので、
それがしたい場合は相変わらず都心に出たほうが絶対的に良いといえます。

そしてこの状況はあとは30年くらいは変わらないのでは?というのが私の見解です。
美容皮膚科クリニックは昔からその土地にあるところを除いては、人口の多い都市にしかオープンしないためです。
この観点からいうと所沢へのクリニックオープンは絶望的です。

所沢の人口は約34万人で、大宮は50万人。
そこまで大した差はないのですが、交通のハブとして機能が違いすぎるため、
そこでは勝てないんですよね~。
尚、永久脱毛可能な医療脱毛クリニックについては、所沢とは偉い違いですよね。

大宮クラスになるともう新宿、池袋などと変わりありません。
埼玉県と言ってももはや都内と同じレベルと考えてよさそうです、はい。
脱毛サロンに関しても所沢にないようなものまでオープンしているのがちょっと悔しいですよね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP